2009年12月30日

あたたかさ。

SBSH0064.JPG舞台『KOB−X』

24日の公演は佐藤翔が不在、演出を変えて、キャストの皆様がカバーしてくださいました。
演出の宇治川さんはじめ、素晴らしい俳優陣に本当に助けていただきました。本番直前に演出をいくつも変えるのは、とても容易な事ではありません。

佐藤翔、12/25の昼公演から復帰させていただきました。

楽屋に入った瞬間

『待ってたぞー!!!』
『おかえりー!』
『よっしゃあ!翔が戻って来た!!』
『よく戻ってきた!』等々。

もうね、もう、ほんとに

心の中では号泣ですよ。

人の『あたたかさ』を感じました。
この素晴らしいカンパニーに出会えて本当に良かった!

特に心配かけてしまったのは、相方の徳城慶太君。二人で行動するシーンが多いので、1番大変だったと思います。
特に漫才のシーンなんかはね。

佐藤が不在の日、佐藤翔の衣装を重ね着し、リストバンド等を身に纏い、出演していたと聞きました。

素晴らしいスタッフ
素敵ななキャスト
自身のマネージャー。
この場をお借りして、全ての『KOB−X』関係者に感謝申し上げます。

ありがとうございます!

写真は徳城慶太君!
勢いのある素敵な俳優です☆
posted by 佐藤翔 at 19:29 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

spacer.gif